• ホーム
  • SEOで効果が出やすい記事構成を作成するポイント

SEOで効果が出やすい記事構成を作成するポイント

記事の構成とは記事の全体像を記すわかりやすい設計図のことです。
コンテンツの企画編集やライターとやり取りをするような場合も記事の構成しっかり練ることでSEO対策がきちんと行えます。
しかし闇雲に記事構成を考えれば良いというものではありません。
記事全体のわかりやすい構成をどのように描くかきちんとフォーカスし適切に行うことが重要になります。

そのための書き方のポイントとしてまず狙いたいターゲットワードを確認することが大切になります。
記事で狙いたい記事テーマについてしっかり確認し、キーワードプランナーなのでキーワードの検索ボリュームを把握して、どれだけそれが調べられているキーワードなのかというボリュームをしっかりと確認しましょう。
キーワードに関連して調べられている関連キーワードもちょっと把握しておくことも重要です。
関連キーワードをきちんと調べておくことで、狙いたいキーワードを調べている人の人数が把握できるのです。

続いてキーワードは調べた人がどのようなことを考えているかということをしっかりと押さえる書き方が大切です。
ピンポイントでサイトのテキスト内で解決してこそ、そのクオリティーが高いとGoogleも判断します。
ターゲットはどのようなことに悩んでいるのかよく考えながら、ニーズに包括的で的確に答えるコンテンツを作っていきましょう。
それこそが本質的なSEO対策につながっていくのです。

そして潜在的なニーズにも着目して記事を構成していくことが重要になります。
顕在的なニーズだけではなく、意識していないけれども助かる情報などを入れると非常にSEO効果が出てきます。
例えば「留学デメリット」などのキーワードにした場合は顕在ニーズとしては留学のデメリットを知りたいだけですが、潜在的には留学を目指すことによって会社を辞めたくないなどがあります。
そのような人に対する答えなどを書いておくことによって質が高まるのです。

さらに記事テーマを考えテキスト内で絞っていくことも重要です。
キーワードに対するニーズをしっかりと想定できたら、どのような課題をどのような目的や手段で解決していく記事なのかということ考えながら構成を練っていきましょう。
また、サイト全体の目的ともそれが合致しているかということをよくチェックすることも大切です。
そして文章を書くときにはきちんとその記事の目的を忘れないようにしていきましょう。
文章を書くのは大変なのでつい書きやすいテーマを選び、知らない間に内容がずれてしまったりするので、常に目的を改めて確認する癖をつけておくと良いでしょう。